• さくらぴあ倶楽部
  • さくらぴあ物語
はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ【音楽・演劇・イベントを「見たい」方やホールや練習室を「借りたい」方のニーズにお応えする「さくらぴあ」】
HOME > はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあTOP > 公演情報

イベント情報

【過去の公演】

富良野GROUP公演2015冬『夜想曲-ノクターン』

富良野GROUP公演2015冬『夜想曲-ノクターン』
開催日
2015年2月18日(水)
開演時間
19:00開演(18:30開場)
会場
大ホール
料金
全席指定(税込)
■一般 3,500円         
■高校生以下 1,500円 

≪さくらぴあ倶楽部会員は500円引き 
※4/1日以降入会の方は購入額(定価)の5%ポイント加算。割引の適応なし≫
※高校生以下のチケットはさくらぴあ事務室のみの取り扱いで割引なし。
チケット発売日
会員 11月22日(土)、一般 11月29日(土)

チケット購入はこちら

 

「北の国から」「風のガーデン」になどのドラマ脚本で知られる倉本聰が

東日本大震災以降、当方被災地へ幾度も足を運び、

現地の方々との交流を重ね、3年かかって創り上げた新作舞台。

さくらぴあに登場!!!

 

倉本聰からのメッセージはこちら

 

◆あらすじ

東日本大震災から数年後の3月11日。


原発事故避難区域となった海に程近い一軒家に、

津波で二人の娘を亡くした中年の男と

同僚を亡くした新聞記者が忍びこむ。

原発事故以来、時が止まったままのその家にあるのはほこりをかぶったピアノ、

そして、地震で倒れた3体のピエロの彫刻。

二人はその家で、同じように津波で父親を亡くした彫刻家の女と出会い、

 

互いの震災体験を語り合う___。

 

【富良野GROUPとは】
 1984年春に脚本家・倉本聰が開設したシナリオライターと俳優の養成機関「富良野塾」。毎年約20名の若者が全国からオーディションを経て入塾。北海道富良野市街から20キロ離れた谷間に、2年間の共同生活をしながら学んだ。塾長でもある倉本聰が講義を行い、入塾料・受講料は一切無料。塾生は夏期に近隣の農家へ出て働き、その収入、それに関わる管理は自主的に行い生活を営んだ。約10棟の住居や稽古場も、全て初期の塾生が建てたもの。
2010年3月、富良野塾は26年の歴史に幕を下ろした。現在は富良野在住の富良野塾OBを中心に、外部からも志の高いメンバーを募り、創作のプロ集団「富良野GROUP」として、年1~2回の定期公演を中心に、ワークショップや演技指導等の活動を続ける。
 

 この度、「ノクターン」に出演を予定しておりました栗栖綾濃が、
体調不良のため、降板することが決まりました。
代役には新人の松本ふみかが起用されました。
栗栖の出演を楽しみにされていた皆様には、この場を借りてお詫び申し上げます。

<富良野GROUP> <はつかいち文化ホールさくらぴあ>

 

富良野GROUP公演2015冬『夜想曲-ノクターン』 作・演出/倉本聰

プレイガイド

チケットぴあ  ローソンチケット  エディオン広島本店  フジグランナタリー  はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ 

チケットぴあ Pコード:439-989
ローソンチケット Lコード:64900

※未就学児の入場はご遠慮ください。
主催:(公財)廿日市市文化スポーツ振興事業団
協賛:(株)サンメディカル
協力:(公財)北海道演劇財団、(株)近畿日本ツーリスト北海道
企画・制作:フラノ・クリエイティブ・シンジケート(F.C.S.)

一覧に戻る

FM廿日市 バナー広告募集中!
バナー広告を掲載希望の方はこちら さくらぴあTOP
FacebookPage Twitter

scroll up