• さくらぴあ倶楽部
  • さくらぴあ物語
はつかいち文化ホール さくらいぴあ【音楽・演劇・イベントを「見たい」方やホールや練習室を「借りたい」方のニーズにお応えする「さくらぴあ」】
HOME > はつかいち文化ホール さくらぴあTOP > 公演情報

イベント情報

【過去の公演】

美内すずえ作「ガラスの仮面」より 新作能「紅天女」

美内すずえ作「ガラスの仮面」より 新作能「紅天女」
開催日
2015年3月7日(土)
開演時間
14:00開演(13:30開場)
会場
大ホール
料金
A席(自由席) 3,500円[当日4,500円]
S席(指定席) 7,000円

※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。(S席は完売いたしましたので、当日券の販売もございません)
※2014年4月1日以降にご入会のさくらぴあ倶楽部会員様へのポイント付与は、S席のみ適用となります。
※2014年3月31日までにご入会のさくらぴあ倶楽部会員様への割引500円は、S席のみ、2枚まで適用となります。
チケット発売日
会員11/2(日) 一般11/9(日)
廿日市市文化協会 2014文化的行事
国立能楽堂委嘱作品
美内すずえ作「ガラスの仮面」より
新作能「紅天女」
  
大ベストセラー漫画『ガラスの仮面』の中で“幻の名作”として描かれている
「紅天女」が新作能に!
漫画の作者 美内すずえ監修のもと、宝塚歌劇団の植田紳爾が脚本を担当、
人間国宝 梅若玄祥が演出・主演する話題の舞台が中国・四国地方初登場です。
 
 上演に先立ち、「ガラスの仮面」の作者 美内すずえのトークが行われます。
 
 
1975年以来、今なお連載が続く少女漫画の大ベストセラー「ガラスの仮面」。
女優をめざす主人公 北島マヤとライバル 姫川亜弓が競い合い成長していく
物語ですが、その中で至高の演劇、幻の名作として描かれるのが「紅天女」です。
2006年、国立能楽堂で初演され大評判の舞台となりました。このたびの広島県
廿日市市での公演は、中国・四国地方で初めての上演となります。
漫画の作者 美内すずえの監修のもと、宝塚歌劇団の植田紳爾が脚本を担当、 
人間国宝 梅若玄祥(梅若六郎)が主演・演出。また、劇中で別人格に姿を変える
難役の仏師には注目のワキ方 福王和幸が扮します。
冒頭の朗読、夢幻能の中に突如として現在能が立ち現れる演出、また既視感(デジャブ)
覚えるような間狂言と、新作能ならではの見どころもいっぱいです。
漫画では「紅天女」の結末がいまだ語られていませんので、能楽ファンのみならず
少女漫画ファンも必見の舞台です。
戦乱の世にくりひろげられる梅の精と仏師の恋の物語に、自然との共生、平和への
祈りを込めた天女の舞。戦後70年の年にふさわしいものでしょう。
少女漫画の血をうけて、能の歴史に新たな一頁を刻んだ舞台をぜひご覧ください。
 
<ものがたり>
語られてきた伝説がありました。
かつて、戦乱と天変地異で世が乱れたとき、一真(いっしん)という仏師が、千年を経た
梅の霊木から輝ける天女像を彫り、世の乱れを鎮めたというのです。
時を経て、再び世を災いが覆ったとき、一人の仏師がその幻の天女の像を求めて
旅に出ます。
仏師は何かに導かれるようにして紅谷(くれないだに)という里に迷い込みますが、
そこはかつて梅の木の化身・阿古夜(あこや)と仏師・一真が出会い、恋をして別れた
場所でした。
そこへ現れた里の女は、阿古夜の生まれ変わりでしょうか。
旅の仏師もまた一真なって物語に入り込んでしまいます。
世に平安をもたらすため、千年の梅の木を伐って天女の像を作ろうとする一真。
しかし、梅の木を伐ることは、その化身である阿古夜の命を奪う事でした。
再び繰り返される葛藤に、一真と阿古夜は責め苛まれます。
しかし、世を救う紅天女を呼び出すには、この苦しみを越えなければならなかった
です。
 
【出演】
阿古夜・紅天女 梅若玄祥
仏師・一真 福王和幸
 
東の者 茂山七五三
西の者 茂山千三郎
 
朗読(月影千草) 花瀬みずか
 
笛  藤田六郎兵衛
小鼓 後藤嘉津幸
大鼓 河村眞之介
太鼓 加藤洋輝
 
地謡 林宗一郎
   味方團
   田茂井廣道
   角当直隆
   松山隆之
   河村和貴
   川口晃平
   河村和晃
 
後見 山崎正道
   小田切康陽
   大江信行
 
美内すずえ作「ガラスの仮面」より 新作能「紅天女」

プレイガイド

エディオン広島本店(サンモール1F)  はつかいち文化ホールさくらぴあ 

ローソンチケット Lコード:64225

【お着物特典】当日、着物でお越しの方にプレゼントをご用意しております。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

主催:廿日市市文化協会、広島県文化団体連合会、(公財)廿日市市文化スポーツ振興事業団
共催:一般財団法人広島県教育職員互助組合
制作:ダンスウエスト
制作協力:国立能楽堂、梅若会
後援:廿日市市、廿日市市教育委員会、廿日市市生涯学習推進本部、廿日市商工会議所、
   中国新聞社、FMはつかいち76.1MHz、西広島タイムス、リビングひろしま

一覧に戻る

FM廿日市 バナー広告募集中!
バナー広告を掲載希望の方はこちら さくらぴあTOP
FacebookPage Twitter

scroll up