• さくらぴあ倶楽部
  • さくらぴあ物語
はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ【音楽・演劇・イベントを「見たい」方やホールや練習室を「借りたい」方のニーズにお応えする「さくらぴあ」】
HOME > はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあTOP > 公演情報

イベント情報

【クラシック】

QUARTET EXPLLOCE

QUARTET EXPLLOCE
開催日
2019年8月6日(火)
開演時間
19:00開演(18:30開場)
会場
小ホール
料金
全席指定(税込) 一般3,000円、学生1,500円
※当日各500円増
※未就学児の入場はご遠慮ください
※学生席はウッドワンさくらぴあ事務室のみの取扱い
チケット発売日
会員 4月28日(日)
一般 5月5日(日)

チケット購入はこちら

QUARTET EXPLLOCE-響炎する4本のチェロ-広島公演

2013年末、大学時代からの気心知れた同世代4人で結成。

メンバはーN響・読響・都響の三大オーケストラと日本フィルのソロ・チェロ奏者で構成。

枠に収まりきらない爆発的なアンサンブルを目指す意味でexplode(爆発)、積極的に様々なジャンルのレパートリーを取り入れる意味でexplore(探検)、この2つの思いにローチェ(チェロをもじった業界用語)を組み合わせて命名。取り上げるレパートリーはチェロアンサンブルの既成曲のみに留まらない。チェロアンサンブルで表現可能で、なおかつチェロという楽器に相性の良い曲を熟考し、編曲を依頼することにより、グループのオリジナル性・チェロアンサンブルの極限性を追求。結成以来、毎年夏に全国ツアーを催しており、これまで福岡・北九州・門司・直方・下関・松山・大阪・豊能・名古屋で公演を開催するほか、東京での定期公演をアフィニス文化財団の助成を受けて開催し、いずれも盛況を博す。コンサートホールでの公演だけでなく、チェロアンサンブルならではのレパートリーの広さ、親しみやすさを活かし、学校・役所・病院・老人ホームでのアウトリーチやミニコンサートを催し、社会福祉活動も積極的に行う。今夏(2019年)のツアーは新たに、広島に初上陸する他、依頼公演として9月に杉並公会堂で、2020年の1月には滋賀県の琵琶湖ホールにて公演予定、活動の場を広げている。2016年、キングレコードより1stアルバムをリリース。

 

【プログラム(予定)

J.S.バッハ/シャコンヌ、F.ショパン/ポロネーズ第三番 Op.40-1「軍隊」

ビートルズ/イエスタディ、M.ムソルグスキー/展覧会の絵 ほか

 

【出 演】

 

市 寛也

福岡県福岡市出身。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。在学中、チェロを河野文昭、苅田雅治の両氏に師事。学内にて同声会賞受賞、新人演奏会に出演。原村室内楽セミナー(現リゾナーレ室内楽セミナー)にて基金緑の風音楽賞を受賞。弦楽四重奏で松尾学術振興財団より助成金を授与。別府アルゲリッチ音楽祭、北九州国際音楽祭、東京・春・音楽祭などに出演。2016年秋より一年間、アフィニス文化財団より奨学金を受けてドイツ・ミュンヘンへ留学。バイエルン放送交響楽団のHanno Simons氏に師事。アクロス弦楽合奏団メンバー。東京ジュニアオーケストラソサエティ講師。明治大学交響楽団、東京大学音楽部管弦楽団トレーナー。20121月よりNHK交響楽団チェロ奏者。

 髙木 慶太

北海道出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学院大学を経て、ローム・ミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリン芸術大学に留学。第74回日本音楽コンクール・チェロ部門第2位入賞。ドミニコ・ガブリエリチェロコンクール第3位入賞。東京チェロアンサンブル、クァルテット・ヒムヌス、クァルテット・エクスプローチェのメンバー。チェロを上原与四郎氏、毛利伯郎氏、岩崎洸氏、マルクス・ニコシュ氏に師事。読売日本交響楽団チェロ奏者。

辻本 玲

東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。その後シベリウス・アカデミー(フィンランド)、ベルン芸術大学(スイス)に留学。第72回日本音楽コンクール第2位(「聴衆賞」受賞)。2007年度青山音楽賞新人賞受賞。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。2013年トッパンホールでのリサイタルは読売新聞の演奏会評にて「質実剛健な音、得難い逸材」と絶賛され、同年第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。毎年サイトウ・キネン・オーケストラ、アルカス佐世保のレジデンス・カルテットに参加のほか、室内楽でも活動。2015年からは日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・チェロ奏者に就任。メタ・ワッツ、オーランド・コール、川元適益、上村昇、山崎伸子、アルト・ノラス、アントニオ・メネセスの各氏に師事。使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより1724年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを、弓は匿名のコレクターよりTourteを特別に貸与されている。公式サイト http://www.rei-tsujimoto.com

森山 涼介

愛知県豊田市出身。東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。在学中、藝大フィルハーモニアと共演。大学卒業時には、同声会賞を受賞し、記念演奏会に出演。8回ビバホールチェロコンクール特別賞(井上賞)、原村室内楽セミナーに「緑の風奨励賞」、「ハイドン賞」を受賞。豊田市文化振興財団 文化新人賞受賞。これまでに、故 久保田顕、林良一、林俊昭、北本秀樹、山崎伸子の各氏に師事。201610月より一年間、アフィニス文化財団海外研修員としてドイツ ミュンヘンへ留学し、バイエルン国立歌劇場管弦楽団ソロチェロ奏者イヴ・サヴァリ氏のもと研鑽を積む。現在、東京都交響楽団チェロ奏者。 

プレイガイド

エディオン広島本店  フジグランナタリー  はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあ 

主催:Quartet Explloce、(公財)廿日市市芸術文化振興事業団

一覧に戻る

FM廿日市 バナー広告募集中!
バナー広告を掲載希望の方はこちら さくらぴあTOP
FacebookPage Twitter

scroll up