はつかいち美術ギャラリー[【展覧会・企画展を「見たい」方や、ギャラリーを「借りたい」方のニーズにお応えする「はつかいち美術ギャラリー」】
HOME > 美術ギャラリーTOP > 展覧会スケジュール

展覧会スケジュール

【その他】

第14回平和美術展 こうの史代まんが原画展

第14回平和美術展 こうの史代まんが原画展

「夕凪の街 桜の国」  ⓒこうの史代/双葉社

開催日
2010年8月5日(木)〜2010年8月29日(日)
開館時間
10:00~18:00
*8月21日(土)は19:00まで開館時間を延長します。
展示会場
第3展示室
料金
無料
チケット発売日

経験していなくても、伝えなければならないことがある。

 はつかいち美術ギャラリーでは 開館以来毎年8月を中心に、美術作品を通して平和について考える「平和美術展」を開催して参りました。14回目となる今回は、広島出身のまんが家こうの史代の、原爆をテーマとした「夕凪の街 桜の国」と戦時中の呉を舞台に描いた「この世界の片隅に」の原画をご紹介いたします。

 こうの史代のまんがの魅力はストーリーもさることながら、フリーハンドによる描画にあると言われます。

スクリーントーンもほとんど使わず、服の色や髪の毛、建物や空の色、影などさまざまな線で一つひとつ丹念に描き分けています。

 戦争も原爆も経験していない世代である、こうの史代が「体験者が忘れたいことが知られたくないこととは限らない。経験していないことは伝えられないことではない。」という思いを込めて描いた、原画約140点をご覧ください。(原画は一部複製となります。)

「夕凪の街 桜の国」

 被爆10年後の広島に生きる若い女性の姿を描いた「夕凪の街」と、現代を舞台に自らの生い立ちと深くかかわる原爆に向き合う戦後世代の女性を描いた「桜の国」は、共に幅広い世代から多くの支持を得て、第8回(2004年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第9回(2005年)手塚治虫文化賞新生賞を受賞した。

「この世界の片隅に」

 広島から呉に嫁いだ主人公すずの戦時中の日常を、穏やかでやさしいタッチで描き、「THE BEST MANGA 2010」(フリースタイル刊)第1位獲得。また、第13回(2009年)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

******************

こうの史代さん来場決定!!

8月5日(木)10:30~11:30 作家によるギャラリートークを開催します。

参加無料・申し込み不要です。

 

 

第14回平和美術展 こうの史代まんが原画展 「この世界の片隅に」 ⓒこうの史代/双葉社 第14回平和美術展 こうの史代まんが原画展 「桜の国」
第14回平和美術展 こうの史代まんが原画展 「夕凪の街」


関連イベント

さくらぴあシネマ企画: 夕凪の街 桜の国(こうの史代原作) 
                2010年8月21日(土) ①10:00~ ②14:00~ ③18:30~
               一般 700円(当日800円)高校生以下300円(当日400円)
               さくらぴあ倶楽部会員は100円引き
               さくらぴあ大ホール
お問い合わせ/さくらぴあ 0829-20-0111
           
原爆写真パネル展 7月31日(土)~8月8日(日) 
被爆の実相を広く知っていただき、核兵器廃絶と平和への願いを継承するため、
市役所市民ホール他で原爆写真パネル展を開催します。
主催/廿日市市 
お問い合わせ/廿日市市役所総務課 0829-30-9100

プレイガイド

ご来場記念プレゼント☆☆本会場限定超レアモノ☆☆
『鬼イチャン』ミニコミック
新作書き下ろし「鬼イサン」を収録。
数に限りがありますのでお早めに!!

関連資料

一覧に戻る

美術ギャラリーで「美術を鑑賞したい」

美術ギャラリーの「施設を借りたい」

FacebookPage Twitter

scroll up