はつかいち美術ギャラリー[【展覧会・企画展を「見たい」方や、ギャラリーを「借りたい」方のニーズにお応えする「はつかいち美術ギャラリー」】
HOME > 美術ギャラリーTOP > 展覧会スケジュール

展覧会スケジュール

【過去の展覧会】

えほんのちから こぐま社絵本原画展

えほんのちから こぐま社絵本原画展

わかやまけん『しろくまちゃんのほっとけーき』より

開催日
2015年4月17日(金)〜5月31日(日)
*ただし、5月4日(月・祝)は開館し、7日(木)休館
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
展示会場
第1展示室第2展示室第3展示室
料金
一般700円(600円)、大学生600円、高校生以下無料
* (  )内は前売り料金、20名以上の団体料金、さくらぴあ倶楽部会員証・ちゅーピーくらぶ会員カード・ウッドワン美術館メイト会員証のいずれかご提示の方(1枚につき1名)
※前売券は、はつかいち美術ギャラリーで販売しています。(4月16日まで)・ローソンチケット(Lコード67236)・チケットぴあ(Pコード766-661)で販売しています
チケット発売日
はつかいち美術ギャラリーでの前売り券販売は、2月26日~4月16日までです。

 ねぇ、「もっかい!」よんで!

子どもに絵本を読んだあと、「もっかい!(もういっかい!)」と言われたことがありませんか?

 来年創立50年を迎えるこぐま社の創業者で編集者でもある佐藤英和さんは、「まだ文字を読むに至っていない子どもは、自分に喜びをもたらす本とそうでない本とを見分ける不思議な力を持っている」と言います。
 こぐま社は、日本の作家による創作絵本がまだ数少なかった時代から、絵本を「まだ文字を読むに至っていない子どもの本」ととらえ、日本の「ことば」や「色」にこだわった絵本を仲間たちと創り続けてきました。絵は、リトグラフという技法で、作者がジンク版(亜鉛の板)に色ごとに描き、鮮やかな特色で印刷するなど、現在においてはとても贅沢な方法でつくられています。
 また、佐藤さんは、「子どもはお話を耳で聞きながら、自分は絵を読むことによって、絵本を読む。絵本の読者は子ども自身です」とも語っています。
 本展覧会では、こぐま社の代表的ロングセラーの中から『こぐまちゃんえほん』シリーズ、『わたしのワンピース』、『11ぴきのねこ』シリーズを中心に、絵本の原画にあたる印刷原稿(特色刷り校正用リトグラフ)と資料約110点を紹介します。
 子どもに支持され続け、親から子、子から孫へと、世代を超えて読み継がれる「絵本のちから」。

 絵本作りに込められた想いに触れ、大人になった私たちも、「もっかい!」ページをめくってみませんか?

えほんのちから こぐま社絵本原画展 わかやまけん『しろくまちゃんのほっとけーき』より えほんのちから こぐま社絵本原画展 にしまきかやこ『わたしのワンピース』より
えほんのちから こぐま社絵本原画展 にしまきかやこ『わたしのワンピース』より えほんのちから こぐま社絵本原画展 馬場のぼる『11ぴきのねこふくろのなか』より
えほんのちから こぐま社絵本原画展 馬場のぼる『11ぴきのねこふくろのなか』より

関連イベント

Ⅰ 記念講演会 「絵本のなかに秘められた力」←終了しました。
  5月10日(日)13:00~14:30 
   〇講師:佐藤英和さん(こぐま社創設者・編集者)
   〇場所:廿日市市役所7階会議室
   〇定員:70名
    ※往復はがき郵便番号、住所、名前(ふりがな)・電話番号をご記入のうえはつかいち
      美術ギャラリーまでお申し込みください。4月26日(日)必着 定員を超える場合は
      抽選とします。託児(1歳6か月~、未就学児)を希望される方は、往復はがきに
      お子さまの名前と年齢もご記入ください。(託児定員10名)


Ⅱ 「11ぴきのねことぶたの家」貯金箱をつくろう!←終了しました。
  木材のパーツを組み立てて、ぶたの家の形を組みたてます。
  好きな色をぬって、自分だけの貯金箱をつくろう!
  5月9日(土) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00
   〇講師:岡本礼子さん(アトリエREIレイ主宰)
   〇対象:幼児~小学生(小学3年生以下は要保護者同伴)
   〇準備物:持ち帰り用の袋(完成サイズ 縦17×横17×高12㎝程度)、
     パレット、木工用ボンド、新聞紙、クレヨン、色えんぴつ、色マジック 等
   〇参加費:1,500円
   〇定員:各回15名


Ⅲ 「わたしのワンピース」をつくろう! ←終了しました。
   まっしろなワンピースに、フィンガーペイントやスタンプをつかって、
   自分だけのワンピースをデザインします。 
  4月26日(日) ①10:00~12:00  ②14:00~16:00
   〇講師:岡本礼子さん(アトリエREIレイ主宰)
   〇対象:幼児~小学校低学年(要:保護者同伴)
   〇準備物:汚れても良い服、持ち帰り用の袋、タオル、パレット、新聞紙、
    (お持ちの場合は)布に描けるペン等
   〇参加費:1,500円
   ワンピースのサイズは、110㎝、130㎝の2種類です。申込時にサイズをお知らせください。
   〇定員:各回10名

  *Ⅱ、Ⅲはお電話(はつかいち美術ギャラリー0829-20-0222)にてお申し込みください。
  定員に達した時点で締め切ります。
  *Ⅱ、Ⅲの会場は、廿日市市役所7階会議室です。


Ⅳ 作品に囲まれて おはなし会 ←終了しました。
  ①4月19日(日) 11:00~
  ②5月3日(日) 11:00~
   〇対象:幼児~ (大人の方もどうぞ!)
   〇協力:はつかいち市民図書館
   *事前申し込みは不要ですが、大人の方は観覧券が必要です。


Ⅴ こぐま社編集長関谷裕子さんによる作品解説 ←終了しました。
 4月18日(土)14:00~ 
   〇講師:関谷裕子さん(こぐま社編集長)
   〇場所:はつかいち美術ギャラリー展示室内
    *事前申し込みは不要ですが、観覧券が必要です。
    展覧会にあわせて、急きょ実現した作品解説です。
    作品を観ながら、一緒に絵本づくりのエピソードなどもお聞きしましょう!

プレイガイド

主催:(公財)廿日市市文化スポーツ振興事業団  中国新聞社
後援:廿日市市 廿日市市教育委員会 広島市 広島市教育委員会 大竹市 大竹市教育委員会
特別協力:株式会社こぐま社 (公財)ギャラリーエークワッド
協力:はつかいち市民図書館
協賛:石原工芸株式会社 三共ディスプレイ株式会社 有限会社ユタカ彫工社(50音順)

関連資料

一覧に戻る

美術ギャラリーで「美術を鑑賞したい」

美術ギャラリーの「施設を借りたい」

FacebookPage Twitter

scroll up