はつかいち美術ギャラリー[【展覧会・企画展を「見たい」方や、ギャラリーを「借りたい」方のニーズにお応えする「はつかいち美術ギャラリー」】
HOME > 美術ギャラリーTOP > 展覧会スケジュール

展覧会スケジュール

【工芸】

明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代

明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代

精磁会社《色絵鳳凰花唐草文透彫大香炉》
1879(明治12)年~1897(明治30)年頃
個人蔵
写真提供/世界文化社

開催日
2017年2月4日(土)〜3月20日(月・祝)
休 館 日: 月曜日 ※ただし、3 月 20 日(月・祝)は開館
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
展示会場
第1展示室第2展示室第3展示室
料金
一般 800 円(700 円)、大学生 700 円、高校生以下無料
※( )内は 前売り料金、20名以上の団体、さくらぴあ倶楽部会員・ちゅーピーくらぶ会員証・ウッドワン美術館年間パスポートのいずれかご提示の方 (1枚につき1名)
※障害者手帳等をお持ちの方及び介護者は無料。
チケット発売日
販売中
※前売券は、はつかいち美術ギャラリー(2月3日まで)、
ローソンチケット(Lコード:62202)、チケットぴあ(Pコード:767-991)で販売しています。

 

 

江戸時代初期、日本で最初に磁器づくりに成功した有田では、国内にとどまらず、ヨーロッパ各国の王侯貴族を魅了する華やかで精緻な製品を数多く制作してきました。明治時代になると、有田焼は明治政府により殖産興業製品として位置づけられ、政府主導により「温知図録(おんちずろく)」などの新図案をもとに、革新的な有田焼が創出されます。これらの作品は、1873(明治6)年のウィーン万国博覧会をはじめ、世界各国で開催された博覧会で高い評価を得ました。これを契機に、西洋のデザインを意識した色絵や金彩をふんだんに用いた有田焼も日本の輸出産業品として、海を渡りました。

 

有田焼創業400年を記念して開かれる本展では、西洋の影響を受けて変化しながらも、日本の伝統美を昇華させた明治以降の有田焼の魅力を紹介するものです。巨大な花瓶や再現不可能と言われる細密描写には、明治というエネルギッシュな時代の雰囲気が表れています。また、初公開となる明治期有田焼のデザイン画とともに、それに基づいて製作された作品をあわせて見ることができる大変貴重な機会となります。

世界を魅了した華麗なる作品の数々を通じて、近年脚光を浴びる明治時代の美術、明治有田の魅力をぜひご堪能ください。

特設サイト
http://www.nishinippon.co.jp/event/meiji_arita/
明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代 有田《染付蒔絵富士山御所車文大花瓶》
1873(明治6)年
有田ポーセリンパーク蔵
明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代 香蘭社《色絵獅子牡丹文大皿》
1875(明治8)年
個人蔵
明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代 香蘭社《色絵有職文耳付大壺》
1875(明治8)年~1880年代
個人蔵
明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代 香蘭社《色絵麒麟花喰鳥文鳳凰形トレイ・コーヒーセット》
1875(明治8)年~1880年代
株式会社賞美堂本店蔵
明治有田 超絶の美 -万国博覧会の時代 香蘭社(辻勝蔵)
《色絵菊花流水文透台付大花瓶(対)》1876(明治9)年頃
個人蔵
写真提供はすべて世界文化社


関連イベント

◆オープニング・ギャラリートーク
講師:鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長・本展監修者)
日時:2月4日(土)10:00~10:30
場所:展示室内(申込不要)


◆記念講演会「激動の明治有田・超絶技巧と世界で輝いた人々」
講師:鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長・本展監修者)
日時:2月4日(土)13:00~14:30
場所:廿日市市役所701会議室(はつかいち美術ギャラリー併設)
定員:70名(当日先着順・申込不要・要観覧券) 


◆有田焼色絵付けに挑戦!!
講師:立石郁子氏(伊万里・有田焼伝統工芸士、香蘭社美術品事業部チーフ)
日時:①3月3日(金)14:00~15:30
   ②3月4日(土)13:00~14:30
場所:さくらぴあリハーサル室
対象:高校生以上
定員:各回10名(申込み順・電話0829-20-0222)
受講料:2,000円(材料費・焼成費込)


◆伝統工芸士による色絵付け実演
実演:立石郁子氏(伊万里・有田焼伝統工芸士、香蘭社美術品事業部チーフ)
日時:3月4日(土)10:30~11:30(申込不要・要観覧券) 
場所:はつかいち美術ギャラリー館内


◆学芸員によるギャラリートーク
当館担当学芸員による見どころ案内
毎週日曜日 14:00~1時間程度
場所:展示室内(申込不要・要観覧券)

プレイガイド

チケットぴあ  ローソンチケット  はつかいち美術ギャラリー 

チケットぴあ Pコード:767-991
ローソンチケット Lコード:62202

関連資料

一覧に戻る

美術ギャラリーで「美術を鑑賞したい」

美術ギャラリーの「施設を借りたい」

FacebookPage Twitter

scroll up