公益財団法人 廿日市市芸術文化振興事業団│手仕事の美 はつかいちの匠たち

ウッドワンさくらぴあ
0829-20-0111
はつかいち美術ギャラリー
0829-20-0222
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)
手仕事の美 はつかいちの匠たち
会期
2021年04月30日(金)〜 2021年05月30日(日)
開館時間
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日(但し5月3日(月・祝)は開館し、5月6日(木)は休館)
会場
第1展示室、第2展示室、第3展示室
料金
一般400円(300円)、65歳以上200円(要年齢証明)、高校生以下、障害者手帳をお持ちの方及び介助者は無料 *( )内は大学生、前売り料金、20名以上の団体料金、さくらぴあ倶楽部会員証・ちゅーピーくらぶ会員カード・ウッドワン美術館年間パスポートのいずれかご提示の方(1枚につき1名)
チケット販売
前売券は、はつかいち美術ギャラリーで販売(4月29日まで)

このたび、はつかいち美術ギャラリーでは、「手仕事の美-はつかいちの匠たち」を開催します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、廿日市市内でものづくりに携わる人々も大きな影響を受けています。

本展覧会は、廿日市市内で手仕事の創作活動を行っている作家・職人の技を紹介することで、少しでも応援できないかという思いで企画しました。

アートには大きな力があり、いつも変わらず身近にあり、励まし、喜びや安らぎを与えてくれる、かけがえのない存在だと信じています。私たちの身近にいる匠たちの「手仕事の美」の力で、はつかいちの元気を取り戻して欲しいという思いを込めました。

陶芸、染色、金属造形、刀剣、ガラス、宮島彫、木工ろくろ、杓子、彫刻、家具、木工芸、けん玉他、工芸美術工房・作家約30名の作品をご紹介します。

主催:(公財)廿日市市芸術文化振興事業団、中国新聞社

共催:廿日市市、廿日市市教育委員会

助成:(一財)自治総合センター